10月 16, 2018

日が短くなってきた。




昼間の現場廻りやお打合せが終わって事務所に戻り

明日の現場の支度をしていた時には、もう真っ暗。

18時ちょっと過ぎたくらいだったのに。

随分暗くなるのが早くなってきたなぁと。

秋そして冬へと向かっていることを

あらためて実感しました。



さぁ、明日も頑張るかな…










FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548


10月 15, 2018

形見のベンツ。




突然ですが、僕はベンツに乗ることになりました。



父の形見が僕のところにきました。

父は、外車のセダンに乗ってみたいと言っていたので、

僕が車屋さんにお願いして、

中古ではありますが程度の良い車を探してもらったのです。

車種は車屋さんと父とで話しをしてベンツのCクラスに決めました。

車が届いてからの父は、とても嬉しそうでした。

そのお気に入りのベンツで月に1度ゴルフに行くのが楽しみでした。

それ以外では、母と買い物に出かけたり、

時には葉山に遊びにきたりと、

父の大切な相棒でした。

ベンツはなんとなく成功者の象徴のようなイメージが

どうしてもあるような気がして、

僕はまず選ぶことが無い車種でした。

正直僕の偏見だと思います。

でも決して上辺だけの車ではなく、

乗ってみると走りはしっかりしているし、

とても小回りも利いて、それは使いやすく乗りやすい車でした。

高齢となった父にはコンパクトで且つ乗りやすい車が良かったのだと思います。



そんな父の大切な車ではありますが、

僕はやっぱりベンツは使いこなせないし、

ましてやセダンでは仕事にも使いにくいと思い、

闘病中の父とも話して売却をすることにしていました。

かれこれ半年間は欲しい方を探していたかと思います。

その間、2人の方より欲しいというお話しを頂きましたが、

各々の事情によりお話しが流れてしまったのです。

正直2人ともお話しが流れるとは思ってもいなかったので、

ちょっとびっくりしました。



その時、なんとなく思ったんです…



これだけ話しが進まないということは、

まだ父が乗りたかったのかな…と。

家族でも話しをしました。

妻や娘たちと話しをしました。

みんなの答えは一つでした。

「やっぱりまだおじいちゃん乗りたかったんじゃないかな」と。

だから、僕が乗り続けていた方が良いのではないか…と。



ちょうどその頃、

春から新しく相棒として頑張ってくれていたVOLVO V70が

新しい乗り手が決まっており、

そのことも決断する為のきっかけとなったとは思います。

これも縁かな…と。



僕は、ベンツには縁遠いと思っていました。

というか、ベンツには乗ってはいけないと思っていました。

それは先ほどにも書きましたが、

ベンツは成功者の象徴のようなイメージがどうしてもあったので、

僕が仕事で乗っていると良くないのではないかと思っていたからです。

正直迷いました。

本当に乗るべきかと。

でも、決めました。

父が残した物で、唯一僕が受け継げる物。

この車を乗ることに決めました。












でもやっぱり、そのままでは乗る自身が持てませんでした。

どうしても、僕には不釣り合いなような気がして、

そのまま走らせる自身が持てませんでした。



ということで、この父の形見であるベンツ Cクラス セダンを

僕なりのベンツ Cクラス セダンにしてみれば

乗り継げるのではないかと発想を転換し、

「仕事でもキャンプでもフル活用できる仕様」をコンセプトとして、

良い意味のドレスダウンを試みました。

お願いしたのは、東京にあるcardrobe!さんでした。

車のアウトドアスタイリングの事例もあり、

きっと僕のイメージを掴んでもらえると思いご相談しました。

お会いして僕の想いを伝えて、

いろいろと意見交換をさせてもらって、

とても満足いく仕上がりとなりました。

これなら、僕も使いたい!と思えるベンツ Cクラスになりました。




















ちょっと父も呆れているかな(笑)

皆さん、これからこの相棒をよろしくお願い致します…






FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548


10月 14, 2018

MIYUKI PAN Pop-up shop のご報告。




昨日は、MIYUKI PANさんでのPop-up shopでした!

とってもいい匂いがする美味しいパン屋さんの横で、

1日限定での出店をさせて頂きました。

普段は葉山の山の中にいると

なかなかお会いすることができない方々にも出会う機会が持てて、

とても素敵な1日となりました。



MIYUKI PANさんには今回お誘い頂き、

本当に感謝しております。

ありがとうございました!







LIFE+shopは、また来週から通常営業となります。

次回オープンは、10/17(水) 11:00〜20:00です。

皆さまのお越しをお待ちしております…






FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548



10月 07, 2018

何もない1日。




今日は久しぶりにお休みで、

全くなにも予定が入らなかった1日。

こんなのはほんとにほんとに久しぶり。

家族みんなも実家に帰っていたこともあり、

今日は一人のんびり1日をすごす。



なにも予定の無い1日とは、

こんなにも長くこんなにもゆっくりと

時間が過ぎていくものなのか…



ここ最近ずっと行けてなかった

行きつけの喫茶店にも行くことが出来て、

それは幸せな時間。









そして夕飯は、

ほんとに簡単ではあるけれど

自炊なんかしてみたり(笑)





たまには何もないこんな1日も悪くない…






FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548



10月 01, 2018

10月突入。




猛烈な台風とともに10月に突入。

僕は、凄まじい風で揺れる自宅のなかで、

仕事が終わらず深夜残業中。

外からは、もの凄い風音と共に、

何かが飛んでいる音もしていたり、

遠くでは救急車の音が聞こえてきたり、

外はきっと凄いことになっているはず。



何事もなく明日を迎えることができると良いのですが…



皆さまのお家も無事であることを願うばかりです。








台風24号、早く通り過ぎてくれ…





FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548



9月 30, 2018

LIFE+shop が 鎌倉へ。




今日はお知らせです!







この度、とても嬉しいご縁がありまして、

LIFE+shopが初めて外での出店をさせてもらうことになりました。

日程は、10/13(土)の10:30〜夕方まで。

場所は、鎌倉の由比ケ浜大通り沿いにある「みゆきぱん」さんです。

いやぁ、楽しみです!!



みゆきぱんさんは、

いつもいつも、ほっこりするパンを作られていて、

僕もとても大好きです。

素材からこだわられていて、

一口食べると作り手のみゆきさんの想いが伝わってきます。

とても優しい味で、柔らかい食感のパン、

ほんと美味しいです!!



今回は、そんな素敵なパン屋さんの

横のガレージスペースに出店させてもらうことになりました。

普段 shopで販売しているオリジナル商品やアンティークの雑貨などなど、

持っていこうと思っています。

今まで一度も外での出店をしたことが無く、

どうしようかと若干あたふたしてはおりますが、

とにかく、笑顔で皆さんにお会い出来るのを楽しみに、

準備を頑張ってます (笑)



そしてそして、当日はせっかく僕が行きますので、

お家のご相談などもお受けしちゃいます。

お気軽にお声を掛けてくださいね。





10/13(土)は、皆さんぜひお気軽に鎌倉へ遊びに来てください。

「みゆきぱん」さんでお待ちしております…




MIYUKI PAN

みゆきぱん
鎌倉市由比ガ浜2丁目4−38
http://miyukipan.com/




FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548


9月 27, 2018

スズメバチの巣。




この夏の事件。

実は、事務所に蜂の巣が出来てしまったのです。



夏の始まりの頃、

もう気づいた時にはかなりの量の蜂が床下換気口に入っては出て行く…

という状態になっていた。

つまり、床下に蜂の巣が出来ていると推測できた。

しかし、はっきりとした巣の場所を確認することが出来ない。

なにしろ蜂の種類はスズメバチであることはわかり、

僕はうかつに近寄ることも出来ず、

当然床下換気口の中など、到底覗き込むことなど出来るはずもなかった。



悩んでいたものの、どうすることが出来ないまま、

仕事が忙しかったということの言い訳もあり、

何週間も…いや何ヶ月も経っていた。

そして先月の下旬に、もういい加減なんとかしなければと、

WEBサイトに幾つか出ている中の一つの

蜂の巣駆除業者さんに問合せをして、見てもらった。

その結果、やはり目視では巣を確認することが出来ず、

床下換気口から駆除用のスプレーを噴射するしかないとのこと。

とにかく、少しでもなんとか出来るのであればと、

その方法にてお願いしてみた。

しかし、数日経って様子をみていると、

蜂の出入りはやはり続いていた。

どうやら巣には駆除用スプレーは届いていなかったみたいである。



またまた困った。

そして悩んだ。

どうすれば良いのかと…



ふとした時に、思いついた。

いつもシロアリ予防や駆除でお願いしている業者さんで

何かの知恵をお持ちではないかと。

思い立ったら直ぐ電話。

いつもの弊社の担当さんに連絡してみると、

「床下の蜂の巣駆除もやりますよ!」

とあっさり解決!!

シロアリばかりと思い込んでいましたが、

害虫駆除として色々とやっていたみたい。

こんなに身近にいたのであれば、

最初から頼めば良かった…と思いつつ、今日を迎える。



先ずは、外部より換気口内を見てもらうと、

床下の巣の場所は確認出来ないとのこと。

それならばと、床下に入って確認してもらってみる。

すると…思いも寄らない報告が返ってきた。

「床下にも巣が見当たらない」

とすると…どこ?と思っていると、

作業員さんの話しが続き、

「どうやら床下より壁の中に蜂が入っていっているようです」

壁の中???

しばらく状況が飲み込めませんでしたが、

要するに、床下より僅かな隙間を通って外壁内に入り込み、

その壁内部に巣を作っているのではないかということ。

こうなると厄介です。

なぜかと言うと、

内壁か外壁を部分的に壊さないと巣の撤去が出来ない

ということになるからなのです。

さすがに僕も悩みました。

あらゆる状況、建物への影響、そして解体して駆除した後の復旧をも考慮して

今回の僕は、外壁を解体するという判断をしました。



その判断を作業員さんに伝えると、

すぐに解体作業へ。

白の防護服を身にまとった作業員さんが、

おもむろに外壁材にサンダーで切り込みを入れます。

作業員さんとも相談しながら、

あとで復旧がしやすいように、

解体の範囲を僕の方で指示させてもらったのですが、

それが大当たり!

開口すると目の前に出てきたのがこの巣です。








いやぁ、凄かった。

外壁内という薄い空間に出来ていたわけで、厚みこそありませんでしたが、

これだけ立派とは正直びっくりしました。



でも良かった。

無事巣の場所も突き止められて、

駆除もしっかりと出来て、

本当に一安心です。

ほっとしました…





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
弊社の関連業者にこんな頼もしい人達がいました。

床下だけでなく、家のどこかに蜂の巣が出来てしまってお悩みの方。

よろしければご連絡ください。

特に家に絡む部分で巣が出来てしまった方。

僕のようにきっと悩まれているはず。

もしお困りのことがありましたら、弊社にお気軽にご連絡ください。

出来る限りのご協力を致しますので…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ではでは…





FORTUNE FAVORS CHEERFUL HOMES
=笑う門には福来たる


LIFE+ARCHITECT.CO.,LTD
株式会社 ライフプラスアーキテクト

mail : info@lpa-design.com
tel : 046-874-5548